山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage

<< 2016.12 >>
[FrontPage]
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



山岳ガイド 佐藤勇介 -登山・縦走・沢登り・アルパイン・高山植物との出会いなどをサポートいたします-
山岳ガイドの佐藤勇介です。お客さまとの山行や、
プライベートの山行、トレーニングや休日の記録を
気の向くままに綴った日記です。

トータル : 86717  今日 : 25  昨日 : 36  since 2010.7
山岳ガイド 佐藤勇介 essential-line雪山、沢登り、バリエーションルートなど始めて
みたい方を応援します。個人ガイドをご希望の方、
山登りに興味のある方はぜひホームページ
ご覧ください

2016/12/1 (木)

屋久島・前山三山


11月も月末となって訪れる人もまばらとなった屋久島。

人気のある宮之浦岳や縄文杉とは対照的に玄人好みの前山三山に登りました。


essential-line

初めて飛行機で屋久島入りしましたが空から見る屋久島の姿に感動しました。


essential-line

初日は西部林道をドライブ。

ここは集落などはなく野生動物の楽園となっています。


essential-line

車が来てもまったく動じない屋久猿たち。

屋久鹿もたくさんいました。


essential-line

定番の大川の滝。


essential-line

翌日はモッチョム岳へ。

立派な紀元杉。


essential-line

結構険しい登山道を行きます。


essential-line

山頂からは大海原が俯瞰できます。


essential-line

美しい模様の岩肌。


essential-line

下山後に山が良く見える場所から。

岩々してますね。


essential-line

太忠岳じゃ雨予報でしたが、登ってみると晴れ。

見事な天柱石を仰ぎます。


essential-line

台座のテラスで心地よいランチタイム。


essential-line

最終日の愛子岳は長い登りのあとにようやく姿を現しました。

現地の人は滅多に登らないそうです。


essential-line

最後は岩場を登りつめて山頂へ。


essential-line

宮之浦岳や永田岳の稜線が綺麗に見えていました。

天気にも恵まれ、グルメも堪能した屋久島。

満喫してきました。


コメント


コメントを入力

2016/11/25 (金)

城山南壁・南西カンテ


11月23日は50年ぶりに11月に東京での積雪を記録しました。

予定していた妙義山は中止して、雪の積もっていないであろう伊豆の城山へと転戦しました。


essential-line

まだ壁はシケシケでしたが何とかクライミングを楽しむことができました。


essential-line

暖かい日差しのなかポカポカクライミング。


essential-line

シケシケスラブはグレードアップ。


essential-line

午後は南西カンテで初めてのマルチピッチ体験。

マルチピッチはどんどん高度を上げて景色が変わるのが醍醐味。


楽しんでいただけたようです。


コメント


コメントを入力

2016/11/17 (木)

子持山獅子岩南壁


群馬の子持山獅子岩南壁をガイドしてきました。

南向きなのでこの時期でも日が出ていれば半袖でクライミングできます。


essential-line

名前の通り獅子の顔を持つ岩峰。

真ん中の一番黒い部分を登ります。

見た目より実際は傾斜は緩いです。


essential-line

各ピッチとも楽しめる快適なルートです。


essential-line

ぐんぐん高度を稼いでいきます。


essential-line

高度感がたまらない気持ちの良いクライミングが楽しめます。

岩の一番上に出たとたん冷たい北風に晒されました。


コメント


コメントを入力

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional