山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2014-05-07

Top / FrontPage / 2014-05-07

Tag: キーワード1 キーワード2

富士写ヶ岳

笈ヶ岳の翌日は富士写ヶ岳へ登りました。

コースは大内より富士写ヶ岳へ登り、不惑新道を通り灯燈山(ひともしやま)へ縦走しました。

essential-line

新緑のトンネルを登っていきます。

essential-line

山頂近くなるとシャクナゲが出迎えてくれました。

essential-line

山頂からは白山(中央)と笈ヶ岳(白山の左)を望むことができました。

essential-line

不惑新道へ入るとずーとシャクナゲが左右に咲いています。

行けども行けどもシャクナゲが続いていました。

登山道を整備したという地元のおじさん曰く、「今年は50年に一度の当たり年」とのこと。

そんなタイミングで登れて幸せです。

essential-line

縦走路から富士写ヶ岳を振り返ります。

意外とアップダウン・急登もあり大変でしたが、シャクナゲが疲れを癒してくれました。


コメント


認証コード(9881)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional