山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-05-16

これらのキーワードがハイライトされています:小楢山

Top / FrontPage / 2011-05-16

Tag: 小楢山 塩平尾根 妙見山 鼓川温泉 幕岩 差山

塩平尾根から小楢山~妙見山

山旅会のツアーにて山梨県の小楢山へ3回行ってきました。


登路はマイナーな塩平尾根から。

塩平尾根は通称名で塩平集落付近から小楢山へと突き上げている尾根です。

取付きさえ間違えなければ、登る分には迷いようのない尾根です。
踏み跡はところどころでてくる感じで、多くは落ち葉に覆われています。

今回、たくさんの人が歩いたので今シーズンは踏み跡がはっきりしてるかもしれません。

小楢山/塩平尾根/妙見山/鼓川温泉/幕岩/差山
自然林の明るい尾根を忠実にたどります。

はじめは急ですが、徐々に傾斜は緩み広々とした気持ちの良い尾根になります。

とにかく高みをめざして高度を上げます。

小楢山/塩平尾根/妙見山/鼓川温泉/幕岩/差山
縦走路に合流するとわずかな登りで小楢山山頂へ。

山頂からは富士山が正面にどど~んと見えます。

昼寝をしたくなるような陽気。 山桜が満開です。

小楢山/塩平尾根/妙見山/鼓川温泉/幕岩/差山
妙見山への途中にある幕岩は鎖をたどって登ります。

岩の上からは360度の大パノラマが広がります。

岩陰にはヒカゲツツジがたくさん咲いていました。

妙見山へはアップダウンを繰り返しながら下っていきます。
新しい道標が完備されていました。忠実に尾根の踏み跡をたどれば問題ありません。

途中の一次ノ峠に新しい林道が伸びてきているのが興ざめでした。

山梨の山には今もなお林道がどんどんできています。 いつになったら止まるやら?

妙見山からはいっきの下り、途中TVアンテナの先で道が二手に分かれますが、
よく見ると目立たない道標があるので確認して下りましょう。

最後は鹿よけの柵を抜けると鼓川温泉のすぐ脇へと飛び出します。

鼓川温泉はいい湯でのんびりとした場所にあるのでおすすめです。
ちょっと奥まった位置にありますが、立ち寄る価値はあるでしょう。

新緑を満喫した3日間でした。


コメント


認証コード(0798)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional