山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

calendar FrontPage/2012.05

Top / FrontPage / 2012.05

<< 2012.5 >>
[FrontPage]
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2012/5/29 (火)

台湾・龍洞クライミング(リベンジ)

台湾の龍洞(ロンドン)にクライミングしにいってきました!

昨年12月のリベンジです。

詳細は後ほど!

essential-line

essential-line

essential-line

essential-line

5.11aオンサイト!!

一番上にいるのが私です。

essential-line

essential-line

台湾人クライマーの友達もたくさんできた!!


コメント


パーマリンク

2012/5/16 (水)

泉ヶ岳・後烏帽子山

山旅のツアーで東北・仙台の泉ヶ岳へ行ってきました。

このツアーは昨年、震災の影響で残念ながら中止となってしまったもののリベンジ企画です。

予定していた表登山道は林道が崩れたため通行止め。

水神コースから登りました。

essential-line

東北はようやく春が訪れたという感じ。

新緑のグラデーションが山頂目指して駆け登っています。

止まっているように見えて、ゆっくりとゆっくりと変化しているんです。

essential-line

この美しさ生で見たくありませんか?

見飽きることのない美しさ。

essential-line

山頂付近は「ショウジョウバカマ」の大群落。

春を先駆ける花。

essential-line

「カタクリ」も満開。

essential-line

珍しい白花の「カタクリ」もあった!

essential-line

「ニリンソウ」の大群落でフィナーレを飾りました。


essential-line

翌日登った後烏帽子岳は残雪多く、雪道を登った。

蔵王連峰にはまだまだ多くの雪が残っていた。


コメント


パーマリンク

2012/5/13 (日)

高水三山

カフェ・LOW-IMPACTのトレッキングツアーで高水三山へ行ってきました!!


前回の石老山では参加者3名で一日中、強い雨が降っていました…が!

今回は涼風快晴で最高の登山日和。山の神様が今日は微笑んでくれました。


参加者も19名と大盛況となりました。

人数が予想以上に増えたので、助っ人ガイド「ミツ」に来てもらい2パーティー編成の登山となりました。


essential-line

青梅線・御嶽駅へ皆さん集合してもらいました。

最初はお互いよそよそしい感じ…でしたが、歩き出すとすぐに一体感が生まれます。

essential-line

整然と植林された桧林を歩いていきます。

木々の間を吹き抜ける風が、爽やかです。

essential-line

山登りは小学校以来という方も多かったですが、元気に歩いていきます。

自然とおしゃべりに花が咲きます。

途中に咲く花々にももちろん興味津々。

essential-line

山頂に近づくと、遠くの街まで見通せる場所に来ました。

遥か地平の彼方に今話題の東京スカイツリーも見つけることができました。

essential-line

眺めの素晴らしい岩茸石山。

苦労して登った山頂は最高の場所。テンションもあがります。

essential-line

日常とは違った風景を眺めながらのランチタイム。

至福のひととき。

essential-line

どんなレストランの料理にも劣らない。おいしいおにぎり。

essential-line

こんな贅沢なひとときは下界では味わえない。山登りの醍醐味。

essential-line

「ウラシマソウ」。山にはいろんなお花が咲いている。


下りは登りよりも大変。

「長い長い…まだかな~」。「登った分だけ下ります。」


最後の車道歩きも長かったけど、みんな満たされた気分で歩いていたはず。

山登りの楽しさ、素晴らしさ。少しは味わっていただけたでしょうか?

そして、また山で会えたら素敵だと思います。


コメント


パーマリンク

2012/5/5 (土)

GW・小川山

今年のGWは奥利根の秘峰・刃物ヶ崎山へと意気込んでいたが、天気があまりに不安定なため中止。

いろいろ悩んだ挙句、結局いつもの小川山へ。

essential-line

さすがGWだけあって大賑わいの小川山。

さらに人気ルートへ行ってしまったため大渋滞に巻き込まれた。

しかし、実力不足で渋滞を引き起こすのは良くないです。

せめて、「待たせてすみません」のひとことはあってもいいですね。

自分も気をつけねば。

essential-line

花崗岩の心地よいフリクションを楽しめました。


山を降りてみると北アルプスでは遭難事故が多発。

GWのアルプスは荒れると冬よりたちが悪い。

春山は晴れれば天国、荒れれば地獄。難しい季節です。


コメント


パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional