山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/

Top / FrontPage / 3*3

2017/3/1 (水)

赤岳主稜


今年、アイガーのミッテルレギ稜へチャレンジするお客様のトレーニング登山で赤岳主稜へ行ってきました。

主稜は赤岳の西壁をダイレクトに登る気持ちの良いラインです。

簡単なクライミングですが風の強い日は厳しく、
アイゼンで岩や氷に立ちこんでいくのに慣れていないと苦戦させられます。


s-DSC03018 (3)

登るにつれて視界が開けます。

今日は風も弱く、北アルプスから中央・南アルプス・富士山まで丸見えでした。


s-DSC03021 (5)

山頂へ着くと同世代の知り合いガイドだらけでした。

記念写真を撮ってもらいました。


画像の説明

隣の赤岳南峰リッジを登るクライマー。

かっこいいですね。


画像の説明

その隣のクライマーが私たちの写真も撮ってくれました!

赤岳主稜は素晴らしいルートなのでチャンスがあれば是非挑戦してみて下さい!




パーマリンク

2017/2/25 (土)

赤城・黒檜山


山旅会ツアーで赤城の最高峰・黒檜山へ登りました。

冬型がばっちり決まって冷たい強風が常時吹いていましたが展望は良かったです。


画像の説明

山麓は全く雪がありませんでしたが、登山口近くなり標高が上がると雪と氷の世界となっていました。


s-16999032_1234618163300972_8098808773045736379_n[1]

樹々には霧氷がついて青空とのコントラストが美しかった。

山頂付近以外は常に風が吹き抜けて寒気との闘いでした。

それでも綺麗な雪を踏んでの登りは心地よいものがあります。


画像の説明

時間が余ったので凍った大沼の上を散策して登った山頂を眺めることができました。


パーマリンク

2017/2/23 (木)

山と渓谷・3月号


山岳雑誌「山と渓谷」の最新号(3月号・2月15日発売)に私が取材協力した記事が載ってます。


画像の説明

内容は登山靴のインプレッション(いろいろ試して感想を述べる)。

3シーズンブーツを8足。

アプローチシューズを8足履き比べました。


見た目は似ているように思いますが足を入れるとそれぞれの個性がはっきりしてましたよ。

靴の性能はいろいろありますが、一番大事なのは自分の足のサイズや形にあった靴を選ぶということ!

それに尽きるとあらためて実感しました。


興味のある人は今すぐポチりましょう!

または書店へGO!



パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional