山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2010-07-12

Top / FrontPage / 2010-07-12

Tag: 飯豊連峰 ヒメサユリ シラネアオイ 大日杉 切合小屋 梅花皮小屋 奥胎内ヒュッテ 足の松尾根

飯豊連峰縦走!

夏の恒例!飯豊連峰縦走へ行ってきました!!

日程は7月8日から12日の5日間

行程は
1日目:東京=米沢(ペンション泊)
2日目:米沢=大日杉登山口・・・地蔵岳・・・切合小屋
3日目:切合小屋・・・飯豊本山・・・御西小屋・・・烏帽子岳・・・梅花皮小屋
4日目:梅花皮小屋・・・北股岳・・・門内岳・・・鉾立峰・・・杁差岳・避難小屋
5日目:避難小屋・・・鉾立峰・・・足の松尾根・・・奥胎内ヒュッテ=中条=新潟=東京

ヒメサユリ

シラネアオイ

 

            天気は1~2日目は晴れ
            3日目は強風とガス
            4日目は強風と高曇り
            5日目は烈風と豪雨でした。

         残雪は豊富でここ3年同じ時期に来てますが
         もっとも多かったです。


シラネアオイはいたるところに咲いています →

  ↓ 次第に近づく杁差岳の雄姿。独立峰の趣きがあります。
    飯豊ではこの山が一番好きだな~

大石山手前から望む杁差岳

ヒメサユリ

 

← 飯豊といったらこの花

  ヒメサユリを見るためにわざわざ
  梅雨時期に毎年足を運んでいます。


  地蔵岳~目洗清水の間のヒメサユリ街道が
  全部刈り払われていたのは残念だったけど。
  それもご愛嬌。

  飯豊の自然はそんなことは許容してくれます。

  以後は例年通りの姿を見せてくれました。





杁差岳

杁差岳

↑ ここまでくるとほっとします。

なんとも言えない優しい雰囲気の
中に立つ避難小屋
心も体も癒されます。

そして縦走路の最後の山はすぐそこに!
  
ニッコウキスゲはまだ3分咲き程度でしたが
蕾は笹を埋め尽くすほどついていました。

 来週が見ごろでしょうか?

いつもヒメサユリをとるかニッコウキスゲをとるか   悩みます。

← 日本海の海岸線を望む最後のピーク

ここまで歩いてきた達成感もひとしお
わが足をほめてあげましょう!!


コメント


認証コード(9186)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional