山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2010-10-04

Top / FrontPage / 2010-10-04

Tag: チョークバック クライミング

チョークバック

これは何でしょう?

画像の説明

答えは自作のチョークバックです。

といっても「チョークバック」とは何ぞや?という方もいるかもしれません。

「チョークバック」とはロッククライミングをする際に使うものです。

岩を登っていると、だんだん手に汗をかいてきます。

汗をかくと、非常に滑りやすくなるので「チョークバック」に入れた
「チョーク(炭酸マグネシウムの粉)」を手に付け汗を吸わせます。

人によって手に汗をかきづらい人もいますが、私はその逆で非常に手汗をかきます。

ですから、他の人より「チョークバック」が重要なのです。

市販のものだと小さかったり、大きくても重かったりとなかなかベストのものに巡り会えません。

それでは、ということで裁縫の得意な妻に依頼してオリジナルチョークバックを作ってもらったのです。

外側は古くなったフリースを再利用。
内側はチョークが手につきやすいようにフサフサした毛があります。

大きさはもちろん大きめで深く、手首近くまでスッポリ入ります◎

画像の説明

そしてこれは「チョーク」を入れる「チョークボール」なるもの。

「チョークボール」も市販のものは詰め替えがかなりしづらかったり、
途中で口が開いてきたりと不満があります。

こちらはまだ使用してないので、これから試してみたいです。


山登りや岩登りの道具って色々ありますが、自分にあったものを見つけるのは難しいです。
時には自分で作ったり、改造したりするのも一興かもしれませんね。

もし、私と同じ境遇(手がぬめる)でどうしてもオリジナルチョークバックが
ほしい方はご連絡ください。

有料にてお作りしますよ(^.^)


コメント


認証コード(9679)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional