山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2016-01-10

Top / FrontPage / 2016-01-10

Tag: キーワード1 キーワード2

谷川岳・西黒尾根


セブンサミッツを目指す方々のトレーニング山行で谷川岳へ行ってきました。

初日は天神平にて雪上訓練。


翌日はクラシックルートの西黒尾根へ向かいました。


essential-line

下部の樹林帯はトレースに助けられ順調に高度を稼ぐことができました。

ラクダのコブより夏の鎖場の通過となります。

雪で岩が埋まっていて夏より易しい場所もありました。

風はほとんどなく行動にも余裕がありました。


essential-line

ラクダのコルを過ぎると先行者に追いついて交代でラッセルとなりました。

雪は腰まであってなかなかスピードが上がりませんでした。


essential-line

初めてのラッセルに苦戦するみなさん。

深い雪の上ではバランスを取りながら立ちこまないと足場が崩れてしまうのです。


essential-line

何とか天神尾根へと合流すると山頂も目前です。

凍てつく風が吹き付けて厳冬期の山であることを実感させられます。


山頂へタッチするとすぐさま下山にかかります。

長居するとあっという間に凍傷になってしまいそうでした。


essential-line

天神尾根を下っていくとガスがどんどん晴れてきて視界が広がりました。

新雪が強風に飛ばされてシュカブラが形成されていくさまを見ることができました。


essential-line

小出俣山(おいずまたやま)を強風が越えていきます。

こんな時は立ち止まらずに一気に高度を下げるに限ります。


essential-line

下るにつれて風もなんとかしのげるようになってきました。

それにしても今年は雪が少なく灌木がまだ出ていて歩くのに鬱陶しいところもありました。


essential-line

登ってきた西黒尾根を振り返りパチリ。

厳冬期・谷川岳西黒尾根登頂は立派なものです!


まだ雪山に慣れていないメンバーもいましたがこれからの成長が楽しみです!


コメント


認証コード(7801)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional