山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2010-05-22

Top / FrontPage / 2010-05-22

Tag: 神ノ戸の岩場

神ノ戸の岩場

本日はトレーニングの為、少々マイナーな神ノ戸の岩場へ
行って参りました。

神ノ戸の岩場

神ノ戸の岩場


神ノ戸の岩場は秋川の桧原村にあります。

先週行った天王岩の更に奥にあたります。

山でいうと御前山の南側でしょうか。


岩場の規模は小さく高さ20m、幅40mくらい。
傾斜は90°~120°くらいでしょうか。

石灰岩質でコルネ(ツララ状になった岩)が
発達しています。







神ノ戸の岩場



全体的にボルト間隔が遠く一本目は大体4mくらい登らないとありません。

以降も極力省かれていて、三本目でもグランドフォールの危険性があるため精神力が鍛えられます。


支点は基本的にペツルが打ってあったり、
ケミカルアンカーでリボルトされているので安心ですが、
終了点はあやしいものもありました。


二本のコルネを使って登るルート「割り箸(5.10d)」→


岩はあまり触られていないところはとげとげして
指の皮がいじめられます。

神ノ戸の岩場



ほとんど貸切で静かなクライミングが楽しめました◎  


コメント


認証コード(4910)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional