山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2010-06-30

Top / FrontPage / 2010-06-30

&tag(白岩岳,タカネコウリンカ,);

白岩岳

白岩岳

南アルプスの秘峰・白岩岳へ行ってきました。


白岩岳は標高2267mと立派な高さである。

鋸岳から南に延びる稜線は
釜無山から入笠山へと続いている。

その鋸岳と釜無山の間にある。

標高のわりにほとんど知られていないのは、
周りの山より抜きん出て高くないと言うことと、
あまり特徴のない山容からだろう。

そして山頂までの登りは容易ではないからである。

それゆえ訪れる人は稀で落ち着いた山登りができる。

出だしから小黒川を渡渉する。

南アルプスならではの深い展望のない樹林をひたすら登り、たどり着いた山頂は明るく、花々が迎えてくれた。

とくにまだ蕾ではあったが、タカネコウリンカが群生している。山頂が覆いつくされているほどである。

残念ながら周囲の高山は雲に包まれていたが、小淵沢の方面や伊那谷の方面は見下ろすことができた。

ジンヨウイチヤクソウ
タカネコウリンカ

 



←ジンヨウイチヤクソウ



        タカネコウリンカ→













山頂は名の通り、白い岩が散在し、西側斜面はガレ場の様相を呈している。

いつまでものんびりしていたい雰囲気のところである。
白岩岳山頂
去りがたい念を抑えながら下山の途についた。


コメント


認証コード(6380)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional