山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2010-09-10

Top / FrontPage / 2010-09-10

Tag: 乾徳山 旗立岩中央稜

乾徳山 旗立岩中央稜!

日帰りアルパインクライミング!?ということで
鎖場のある山としてハイカーに人気の乾徳山の岩場へ行ってきました。

乾徳山の頂上付近には小さいながらロケーションに恵まれた岩場があります。

画像の説明
下降点のテラスから旗立岩中央稜を偵察します。(取りつきは裏側で見えない)

右のスカイラインが中央稜。
ミニ滝谷と呼ばれるだけあって結構迫力あり。やや怯みます。

狭くて、ぼろくて、やぶっぽいルンゼを懸垂し薮を漕いでうろうろして取りつきへ…。

画像の説明
久しぶりのアルパインはグレード×2の難易度に感じます。
簡単、簡単と思いながらも体はスムーズに動きません。
しかも1ピッチめが核心。まあ行っちゃえばなんてことないんですが。

画像の説明
終了点でガッツポーズ!

2ピッチ目以降がⅡ~Ⅲ級程度で少々だれますが、山頂も見えたりして眺めはグッド。
3ピッチでほぼ終了。なぜか最後だけきれいなペツルのアンカーが打たれていた。


画像の説明
次第にガスも晴れてきて、雲海が広がります。

画像の説明
登ってきたルートを眺めて、しみじみ思います…。


3倍くらい長かったらな~。

でも短いながらも楽しいクライミングができました。
実際、取りつきを見つけるのが核心でした。

しかしながら、山道を歩いてのアプローチ、山頂付近でのクライミング、
大展望のロケーション、高度感などアルパインクライミングのエッセンスが
凝縮されたお手軽日帰りアルパインという感じでいいルートでした。

三つ峠でトレーニングもいいですが、こちらのほうが、より実践的かもしれません。


コメント


認証コード(1716)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional