山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2010-11-27

Top / FrontPage / 2010-11-27

Tag: 妙義山 表妙義縦走 白雲岳 相馬岳 妙義神社 鷹戻し 中ノ岳

表妙義縦走!

二日目の本日はメインイベントの表妙義縦走です。

以前から完全縦走を念願としている方もあり皆さん気合充分でした。

いざ縦走!
妙義神社を8:00にスタート。
「大の字」から稜線を見上げます。

見晴にて
「見晴」で稜線にでます。周囲の大展望も広がり、テンションも上がります。

いくつもの鎖を越えていきます。高度感も抜群!…過ぎて麻痺してきます。

相馬岳にてランチタイム(11:30~11:45)。

星穴岳
途中、星穴岳の星穴と居抜き穴が見えました。
鬼の顔のように見えます!?

金洞山
縦走のフィナーレを飾る「金洞山」(15:10~15:20)。
感動もひとしお。バックは裏妙義。

金洞山
夕日に照らされる縦走路を振り返って、充実感に浸ります。

中ノ岳神社に16:20到着。ほぼコースタイムでの行動となりました。


表妙義の縦走コースは落ちたら即アウトの難所が連続します。

一般ルートとしては最難とされる「西穂~奥穂間の縦走」と同じくらいのレベルでしょうか。
純粋な鎖場の難易度としては妙義がだいぶ上だと思います。

安易に縦走する人も多いようですが、事故も多いのも事実です。
鎖は付いていますが、岩登りの基礎を身に着けてから望まないと大変な目にあいます。


どうしても縦走したい方はご相談ください。
トレーニングからお付き合い致します(^.^)。


コメント


認証コード(3077)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional