山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2010-12-02

Top / FrontPage / 2010-12-02

Tag: 鈴鹿 仙ガ岳 南尾根 大石橋 小岐須渓 宮指路岳

鈴鹿・仙ガ岳!

鈴鹿南部に位置する仙ヶ岳は標高こそ1000mに満たないが、
端正な双耳峰が美しく、四方の尾根は険しく魅力的である。

伊勢湾の光芒
石水渓の登山口から急な沢を上り詰めると、背後に大きな展望が広がる。

この日の朝は高曇りであったが、雲から漏れる朝日が幾条の光線を街へ降り注いでいる。
そして、その奥に伊勢の海が光を反射して輝いている。

早朝の美しいひと時。

岩峰を連ねる南尾根
南尾根は幾つもの岩峰を連ね、山頂へと続いている。
展望の良いアップダウンの道だ。適度にスリルもあって爽快!

仙ノ石
仙ガ岳・東峰には「仙ノ石」と呼ばれるアンバランスな巨岩が鎮座している。

ボルダ―マットがあれば恰好の課題が数本ある。一番簡単なもので6級くらな?
登れるけど降りるのが困難。

仙ガ岳西峰より北部展望
仙ガ岳・西峰は展望の良いピークである。

北面は丈の短い笹原で、これから向かう、宮指路岳や鋭く尖った鎌ガ岳などを望む。
昨日登った入道ガ岳も見ることができた。

犬返しの険
仙ガ岳から宮指路岳への稜線は急なアップダウンが続き、ところどころヤセ尾根や崩壊した斜面を通過しなければならない。
「犬返しの険」付近は特に激しく崩壊していてスリップに注意が必要である。

宮指路岳より
宮指路岳の先にある展望台より。
岩を見ると登らなくてはならない性分!?

今回のコースは非常に魅力的で再訪したいと思いました。
ツツジも多く春も素敵でしょう。


コメント


認証コード(0202)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional