山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-02-10

Top / FrontPage / 2011-02-10

Tag: 雲見崎烏帽子岩直上裏参道,西伊豆,クライミング

雲見崎・烏帽子岩直上裏参道

西伊豆の松崎町に雲見温泉という漁港兼温泉といった風情のところがある。
海岸線は東洋のコートダジュールと呼ばれている?ように青い海の上に懸崖が連なっている。

その中でも一際鋭く天を指すピラミッドが烏帽子岩である。

烏帽子岩の頂上には浅間神社が祀られていて、石段の参道を15分ほど急登すると見晴の良い社殿へと行ける。

この烏帽子岩の海側の断崖を登るルートが「烏帽子岩直上裏参道」である。

終了点は山頂の浅間神社ということで裏口からの参拝となる。

画像の説明

石段の途中から回り込むようにして波打際まで下降する。
下降点からはこれから登るルートが一望できるが傾斜の強いボロ壁にややひるむ。

このルートの特徴は残地支点はほぼ皆無で自ら支点を作りながら登っていくというところでカムやスリングが活躍する。
もう一つは岩がとにかく脆く「取れる、剥げる、崩れる」と三拍子そろっている。

日頃のフリークライミング技術は発揮できず三点支持の静荷重移動の基本に立ち返らなければならない。

画像の説明
今回のパートナーは「山の店・デナリ」勤務でガイド修行中のミツ君。
荒波打ち付ける取付きで余裕の笑みである。

画像の説明
大海原をバックにロープを伸ばす、ここは技術より精神が試される岩場だろう。
あとは的確に支点を取っていくこと。

リード&フォローでぐんぐん高度を稼いでいく。

画像の説明

頂上直下は最高のロケーション!

やっぱり山頂に抜けるルートは充実感があります。

なんだかんだで6ピッチ3時間ほどで終了。
グレードは最高で5.9くらいに感じましたが、精神的負荷がプラスされます。

画像の説明

海は青くクライミングの楽しさを満喫できるルートでした。
こんなルートがたくさんあるといいですね~。


コメント


認証コード(3552)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional