山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-02-16

Top / FrontPage / 2011-02-16

Tag: 高見石 ニュウ 中山展望台 小海リエックススキー場

高見石~ニュウ

2月15日~16日で北八ヶ岳の高見石からニュウへ縦走してきました!

昨夜の大雪で都内の交通が混乱していました。
関越道・圏央道は完全に通行止め。
幸い中央道はチェーン規制のみでセーフ。

でも渋滞やら雪道やらでピラタス到着は1時間以上遅れてしまいました。

今日の行程は高見石小屋まで…。

縞枯山まではスノーシューのトレースがありましたが、その先は軽いラッセル。
みなさん慣れない新雪の道で苦労していました。普段とは違う筋肉を使うのでしょう?

翌日は無風快晴!

高見石から浅間山
高見石に登ると360°の大パノラマ。浅間山が真っ白。背後には谷川連峰が!

高見石小屋,背後は中央アルプス
宿泊した高見石小屋はほぼ貸切で快適!コタツも完備でくつろげます。

中山展望台より北アルプス・槍穂連峰
中山展望台からは更に展望よく、北・中央・南アルプス、
乗鞍・御嶽・浅間・頸城山塊・志賀高原・谷川連峰・日光・西上州・奥秩父・筑波と数えられないほどの展望。

これほどの展望はなかなかお目にかかれないでしょう!

モンスター
シラビソの森はご覧のとおり。

ニュウへの道は当然トレース皆無。どこが道やらいざ知れず…。

時折、頭上から大量の雪が落ちてきます。

日本一の富士山
ニュウから望む富士山。

富士山が見えると皆さんから歓声がもれます!やっぱり一番人気!

天狗岳
来週行く予定の天狗岳。今日のような好天を期待します。

その後は順調に下山しました…といいたいところでしたが、
ここからが本当の苦難の始まり、道は分かりずらいし、
雪は更に深くところにより腰ラッセル。

とくに平坦なところは雪が深くもがき苦しむ。

久しぶりにいい汗かきました。ラッセルはおなか減るね…。

稲子湯に下山する予定を断念し最短コースのスキー場へ変更。


スキー場のゲレンデに出ると、「この人たちどこから来たの?」と不可思議な視線を浴びる。

幸いスキー場の好意で無料で下りリフト利用させていただきました。
小海リエックススキー場最高です!ありがとうございました!


コメント


認証コード(8615)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional