山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-03-22

Top / FrontPage / 2011-03-22

Tag: ボランティア 東京都 都庁

都庁にて・・・

今日は東京都庁へ訪れボランティア作業を行ってきました。

主な作業は

       ①支援物資の受付(都の職員がやる)
       ②段ボールを開封し中身を個別に仕分けする。
       ③仕分けたものを梱包し中身のラベルを貼る。
       ④荷物をトラックへ搬入する。

というものです。

支援物資は直接持ち込まれるものと郵送されてくるものの二つですが、
とにかく大量で切れ間なく段ボールの山が積み上げられます。

画像の説明
実際はこれの十倍ほどの量がある!

中身を空けまくり、仕分けまくり、梱包しまくる。
全く手を休める暇がないほど!

皆さんの善意がどんどん集まってくる。

ボランティアは春休みの若者が中心だが、年配のおじさんなども交じっている。
途中で帰る人もいるが、延べ人数で200人くらいいたそうだ…圧巻!

それでもみんなが全力で取り組まないとさばききれない物量!

そこで作業を効率よく行えるように物資を支援して下さる方にお願い。

       ①なるべく同じもので統一する ⇒ 中身を確認したらそのまま梱包できる。
       ②梱包を簡易に ⇒ いずれにせよ開封して中身を確認するので厳重に包まれると大変
       ③やっぱりお金の支援が一番 ⇒ 被災地に一番必要なものが必要な分届けられる

といった感じでしょうか。
もちろん自宅にあるものを送ってくださってもOKです。

お歳暮のタオルやタンスの肥やしになっているシーツなどこれを機に一掃するのも
ありかとおもいます(もちろんゴミみたいなものは不可)。

あと必要なのは人の力

都庁に届く物資を仕分けるだけでも100人規模です。
これから先もたくさん人手が必要ですので積極的に足を運んでボランティアに携わってい頂ければと思います。

年齢性別不問。2時間からOKです。
心ある人は都庁第二庁舎1FへGO!

みんなテキパキ
皆さんモチベーションが高くあっという間に荷物がかたずいていく!

    詳しくはこちら↓

◆救援物資の仕分け作業等のボランティア募集◆

 東京都では東北地方太平洋沖地震に送る救援物資を都民から集めています。
 これを被災地に送るために荷物の仕分け作業等を行うボランティアの募集を行います。

○募集人員:100名
○対象者:男女問わず(高校生以上)
○活動日時:3月21日(月・祝)から3月27日(日)まで(1日だけの参加も歓迎)→今日行ってみたら3月末までと言っていました。

午前9時から午後5時まで(2時間以上可能な方)

○活動場所:東京都庁第2本庁舎1階中央(新宿区西新宿2-8-1)
http://www.metro.tokyo.jp/ANNAI/TOCHO/annaizu.htm

○活動内容:都民から集めている救護物資の仕分け作業や荷物の運搬を行います。
○服装、持ち物:作業をしやすい服装でお願いします。食事は参加者の負担となります。貴重品は自己管理でお願いいたします。
○申し込み・参加方法:直接、活動場所へおこしください。

○問い合わせ先:東京都福祉保健局指導監査部指導調整課 ボランティア受付担当
TEL:03-5320-4192(8:30~18:30)

救援物資受付のHP↓
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm


コメント


認証コード(0098)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional