山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-06-05

Top / FrontPage / 2011-06-05

Tag: 湯川 コークスクリュー ブラック&ホワイト 八幡沢左岸スラブ

湯川&小川山

湯川と小川山にてクライミング修行してまいりました。

この日の湯川は大盛況で15人くらいいたようです。

コークスクリュー

湯川クラックの登竜門であるコークスクリュー(5.9)です。

下部はハンド⇒フィストの右上クラック。
中間部はフィストの左上クラック。
上部はガバの連続といった内容。

コークスクリュー

5.9というグレーディングであるが、クラックがガタガタしているのでカムは決めずらくジャミングも一工夫必要なところが多く登りずらい。

正直言ってクラックビギナー向けではない。

でも中間部からはフェイス登りでもごまかせるので何とかなってしまう場合もあるが、
やはり確りとしたプロテクション設置技術は必要でしょう。

何回か登っているが、だいぶ安定して登れるようになってきた。




翌日は小川山へ移動。

八幡沢右岸壁を目指すもよくわからず、正体不明の岩場を登る。

画像の説明
簡単そうに見えて(5.8)くらい?取付くとなかなか悪い。
逃げのラインでなんとかノーテンションでトップアウト。

画像の説明
改めてトップロープで登ってみるとかなり面白い内容で、グレードは5.11Cくらいか?

最後のランジは痺れました!!


帰りに八幡沢左岸スラブに立ち寄り、「black & white(5.10C)」をオンサイト成功!!

スラブのオンサイトグレード更新です!! 


コメント


認証コード(0183)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional