山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-06-11

Top / FrontPage / 2011-06-11

Tag: 有明山 鍬ノ峰 有明荘 中房温泉 イワナシ 有明神社 シャクナゲ 2011 6月

有明山

有明山&鍬ノ峰へ行ってきました。


初日は鍬ノ峰へ。
ここはアルプスの展望台として抜群の位置にあります。

餓鬼岳白沢登山口よりさらに奥へ入った登山口から登ります。
今回はかすんでいてはっきりと雪山を望むことはできませんでしたが、
針ノ木岳方面が雲の間から見えました。

途中、道に迷っている女性を発見。間違った尾根を下って行ってしまったようでしたが、
幸い我々が通りがかり、声の届く範囲でしたので事なきを得ました。


宿泊は有明荘へ。

有明荘は燕山荘グループが経営している宿で中房温泉にあります。
温泉はいいし、食事は抜群においしい! スタッフの対応も良しと気持ちよく利用させていただきました。


翌日、梅雨空の下、有明山へ登りました。

有明山は信濃富士とも呼ばれる秀麗な姿をしています。
しかし、内容はどこから登っても急登の連続。そして意外と険しい山容でなかなか厳しい山です。

画像の説明
幻想的な森を登っていくと・・・。

画像の説明
シャクナゲの群生が迎えてくれました!
今年はよく花をつけているようでした。

画像の説明
山頂までは眺望もなく地味な登りですが、この時期はシャクナゲに彩られます。

怪力!?
途中こんなものもあり・・・

有明神社
山頂に祀られている有明神社です。
鳥居は避雷針にもなっているそうで、実用的。

平気な人とビビっている人…
中峰までの道は意外に険しく油断できません。
両側は切れ落ちています。

有明山は遠くから見るとどっしりとした山容ですが、実際は屏風のように切り立っています。

イワナシ
山頂にはイワナシが群生していました。


急な登り、岩場のトラバース、滑りやすい木の根と地味ながら厳しい山でした。


コメント


認証コード(3475)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional