山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-07-12

Top / FrontPage / 2011-07-12

Tag: 北穂高岳 北穂東稜 2011

北穂東稜

この夏に北鎌尾根をめざしているゲストのトレーニングとして北穂東稜へ行ってきました。

タイミングよく梅雨も明け、絶好の晴天に恵まれた3日間となりました。

北穂東稜
涸沢から見上げた東稜。

涸沢小屋の真上が一般道の南稜。その右上のスカイラインが東稜です。

東稜は穂高のバリエーションルートとしては入門ですが、やはり一般道とは異なりますので、
しっかりとしたルートどりや判断が必要になります。

この時期涸沢は多くの雪に覆われています。

北穂東稜
急峻な雪渓を詰めて東稜へ出るといっきに視界が開けます。
南に前穂北尾根。北に槍ヶ岳。

北穂東稜
核心部のゴジラの背の通過。
両側がスッパリと切れ落ちたナイフリッジ!

北穂東稜
東稜は北穂小屋のテラスにダイレクトに飛び出します。

夕立も心配されましたが、ぎりぎりセーフ。

早出して良かったです。

ライチョウ
山頂でではライチョウもお出迎え。

美しいご褒美
北穂小屋はガラガラ。宿泊者は我々のほかに4名。

天気いいのにね~。早い梅雨明けの恩恵です。
来週はごった返すでしょう。

涸沢も明神も閑散としていた…。

モーニングコーヒー
朝は前穂を眺めながら、テラスでおいしいコーヒーを。
優雅でした。

でもやっぱり上高地までは遠かったな~。


コメント


認証コード(9287)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional