山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-08-03

Top / FrontPage / 2011-08-03

Tag: のっぽ

真っ直ぐな発言

妻の のっぽです。
夏はロングツアーが多いので、主人の帰宅は週に1回程度。
ブログに私の出番が増えますが…、お付き合いください。

主人は結構はっきりと不満を言ってくれます。

■今まででショッキングだった発言 BEST3■

 ① 私の作ったおにぎりに対して 「今までの人生でいちばんマズイおにぎりだった」

 ② 誕生日プレゼントの服に対して 「こういうの着ないから返品してきて」

 ③ 手作りのスコーンに対して 「パンの出来損ないをスコーンって言うの?」

① と ③ については私のお料理技術が未熟だから仕方ないのですが、やはり言われた瞬間は カチン!と来ますよね。
でもそのおかげで「次はおいしく作るぞ!」「いつか美味しいって言わせてやる!」という気持ちが湧いてすごく頑張るので、
私にとってとてもプラスになっています。ありがとう。

② は山用品店の店長さんと相談して、山でも街でも着られるおしゃれなジャケットをプレゼントしたのですが…、
お気に召さなかったみたい。
「俺あんまり街に行かないから。山で着られるものがいい」とのことでした。

もらったプレゼントに対してこんなこと言う人いるんだ…、と衝撃を受けましたが、
こういう真っ直ぐな生き方はかっこいいな、とちょっとうらやましくなりました。
(ちなみに、返品して買い直した山用のベストは喜んで着てくれています)

こういうハッキリとした発言、なかなかできることではありません。
相手を傷つけてしまうかもしれないという心配と気遣いで
たいていの人は角の立たない反応、または本心を隠した いい人的 な反応をすると思います。

でも自分に嘘のない真っ直ぐな言葉は、ときに相手の向上心を高めたり
新しい生き方を提示できたりするんだなと思いました。

いつも寝る前に主人の脚や腰や背中をマッサージします。
マッサージが終わるといつも 「あんがとよ」 と言って彼は眠りにつきます。
私だって眠いのに。眠いのをこらえてマッサージしてるのに 「あんがとよ」 ってなんだよ…。
その言葉が気にくわなくて、あるときから何となくムカムカしていました。

そうだ、ここは真っ直ぐな発言だ と思って、あるとき
「一生懸命マッサージしてるのに あんがとよ って何?もうちょっと感謝してくれてもいいんじゃない?」 と言ったら
『えっ!? あんがとよ は ありがとう の最上級だよ』 とのこと。

なーんだ。彼の中での最上級の感謝の言葉をかけてくれていたんだね。
もっと喜んでよかったんだ。
ムカムカしてた自分がバカみたい。すごくすっきりしました。

勇気は要りますが、真っ直ぐな発言、してみましょう。
意外とハッピーエンドになることが多いですよ。


コメント

  • 素敵ですね~(^ー^)
    コメントはしないで、読ませてもらうだけにしておこう!って思っていたのに、この日記にはどうしてもコメントしたくなりました!のっぽさんもご主人の勇介さんも素敵ですね! 
    ショッキングな発言の3つには私も「ええ~!!(>O<)」とショックを受けましたが、読んでいて、ほほえましく暖かい気持ちになりました。「真っ直ぐな発言」していきたいですね!
    【 ちよりん 】 2011-08-04 (木) 22:25:32
    • ちよりんさん、コメントありがとうございます。
      雲ノ平~笠ヶ岳のときに途中ご一緒させていただいたそうですね。
      世間は山ブームらしいけど、にぎやかなのはファッションばっかりで、
      山で若い人に会うことはほとんどない(-_-;)といつも嘆いている主人が、
      「山に若い女性がいたよ!」と嬉しそうに報告してくれました。
      私はガッツがなくて日帰り~1泊くらいの山にしか行かないのですが、
      いつかどこかでまた出逢えたらいいですね♪
      【 のっぽ 】 2011-08-05 (金) 16:06:00

認証コード(4126)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional