山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-09-28

Top / FrontPage / 2011-09-28

Tag: 奥茶臼山 鬼面山 しらびそ峠 ハイランドしらびそ 尾高山 南アルプス 300名山 2011 9月 紅葉

奥茶臼山

南アルプスの奥茶臼山へ行ってきました。

奥茶臼山と聞いてピンとくる方は結構、通です。

一応、300名山に選ばれていることから登られていますが正直地味な存在です。

以前は林道を延々4時間ほど歩いて山頂へ立っていましたが、最近、しらびそ峠からの登山道が新設され魅力が倍増しました。

マイナーである理由は登山道がなかったことと南アルプスの主稜線から離れていること。
山頂が樹林に覆われ形にも特徴がないことなどがあげられます。

しかし、登ってみるとなかなかどうして素晴らしい山でありました。


出発はしらびそ峠。ハイランドしらびそを暗いうちに出発しました。

天気は快晴。まんてんの星が輝いています。

苔生した地表

登山道は尾高山まではすごく歩きやすい道が続いています。

尾高山から先は一部不明瞭な個所もありますが、道は歩きやすく危険な場所もない。

コケの絨毯が山頂付近までひたすらに続いています…美しい。

原生林

美しいしらびその原生林から漏れる陽射しが林床のコケやシダを輝かせます。
そこに延びる一条の小径。やわらかく足に優しい感触です。

奥茶臼山

奥尾高山の先から見た奥茶臼山…まだまだ遠い…。

奥茶臼山までの道のりには名前がついているだけでも前尾高山、尾高山、奥尾高山、岩本山があります。
帰りもこれらを越えなければなりません…。

立ち枯れ

広い平坦地を過ぎて登りにかかり立ち枯れの木が目につくようになると山頂は間近。
この辺りから視界が開けてきます。

ここは展望食堂

ここは奥茶臼山南アルプス大展望台とでも呼びたくなるような素晴らしい場所。

甲斐駒から光岳・池口岳まで南アルプスの主稜線全山が望めます!!(晴れていて空気が澄んでいれば)

奥茶臼山山頂

奥茶臼山山頂は樹林に覆われ展望は樹の間から。

静かな山頂はいかにも南アルプスらしく華々しさはないが、落ち着ける場所。

槍ヶ岳

樹間からはるか槍ヶ岳まで望むことができました。

今日は秋晴れの爽やかな一日。こんな日に山を歩けることを幸せに思いました。

ほらね!

大展望台は展望食堂に早変わり。
倒木がちょうどよいベンチになってくれます。

同じ道を歩いてしらびそ峠へ戻ります。

峠から宿までは15分の登り。この日一番の急登でした…。


奥茶臼山にできた新道は距離は長いものの非常に歩きやすく魅力的な道。
判りずらい所もテープを探していけば問題ありません。

多くの人にお勧めしたい反面。静かなままであって欲しいとも願っています。


奥茶臼山は昨今の山ブームに踊らされることのない、山とじっくり向き合うことのできる真の登山者の訪れを静かに待っています…。


コメント


認証コード(0172)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional