山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2011-11-01

Top / FrontPage / 2011-11-01

Tag: 鬼ヶ牙 御在所岳 中道 鎌ヶ岳 ゆるぎ岩

御在所岳

鈴鹿山脈の御在所岳周辺の山々へ行ってきました。


初日は鬼ヶ牙。

標高は低いが、荒々しい岩峰。

画像の説明

鬼ヶ牙へ直接、通じている登山道へ入り、面白そうなところをしばらく登って行くと…。

画像の説明

岩峰に突き当たり、巻くこともかなわず一度戻る。
この先は、クライミングの世界であった。

改めて、正式な登山道を行くと鬼ヶ牙・東峰へとついて。
続いて、南峰・北峰へとめぐる。

画像の説明
南峰から東峰を望む。

すぐ向こうに高速道路が走っているので、風景としてはいまいちだが、面白い山である。


翌日は御在所岳へ。

登りは中道をたどる。
この尾根はところどころに見晴らしの良い場所や面白い岩があって飽きさせない。

画像の説明

ロープウェイが上を通っていて、残念である。
せめて鉄塔がないワンスパン方式ならもう少し景観も保てたのだが…。

画像の説明

これは「地蔵岩」。

大自然が生み出した芸術作品。
この後、この岩のてっぺんに腰を掛けた罰当たりも居た…。

画像の説明

下りの国見尾根にある「天狗岩」。
やはり、先端まで行ってみたくなる。

画像の説明

そして「ゆるぎ岩」。

例によって先端に立とうとしたら…!!

「ぐらりっ!!」。

揺れました!!。これぞ「ゆるぎ岩」。さすがにあわてて岩から降りた…。

画像の説明

下から見上げると絶妙なバランス。

少し手で押しただけでもぐらぐら揺れます。

画像の説明

最終日は鋭鋒の鎌ヶ岳へ。

鋸歯状の南鎌尾根を縦走しました。

紅葉はこの鎌尾根近辺がいちばん美しかった。


コメント


認証コード(9012)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional