山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2012-06-12

Top / FrontPage / 2012-06-12

Tag: キーワード1 キーワード2

頸城山塊・権現山~鉾ヶ岳

新潟、二日目は頸城山群の権現山から鉾ヶ岳へ縦走しました。

標高は権現山が1100m台、鉾ヶ岳は1400m台と低いながら険しい山容と豊富な残雪で、
インパクト満点の充実した登山となりました。


essential-line
低山とは思えぬ風格の権現岳。
事実、山頂まで息を突かせぬ急登と岩場の連続。

essential-line
6月というのにまだカタクリ満開。
気温は汗をダラダラかくくらい暑いのに変な感じがします。

essential-line
権現岳から見た鉾ヶ岳。
残雪の具合だけ見ると早春の様相。

essential-line
稜線の多いところでは2mほどの厚みの残雪が残っていました。
今年は特に雪が多いとはいえこの量!

essential-line
最後のピークの金冠山はジャンダルムのような様相の険しいピーク。

正味8時間ほどでしたが、岩場の連続、雪渓、ヤブ、猛暑と盛りだくさんの内容でした。


コメント


認証コード(6764)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional