山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2013-02-17

Top / FrontPage / 2013-02-17

Tag: キーワード1 キーワード2

市原新道~白馬尾根

丹沢の深部、市原新道から蛭ヶ岳へ登り白馬尾根を下山しました。

白馬尾根は蛭ヶ岳の南東のピーク鬼ヶ岩の北東尾根に白馬の雪形が現れる尾根で、
中央道の八王子付近からうかがうことができます。

essential-line

白馬の雪形。
躍動感あふれる姿。


宮ヶ瀬湖から早戸川沿いの林道を魚留橋まで進んで歩き始めます。
荒れた林道をすすみ伝道から登山道を進みます。

essential-line

尾根を乗越し、早戸川を高巻きながら進みます。
へつりもロープにすがって渡る所もあります。

ところどころ渡渉する個所がありますが、橋が頼りなかったりしてスリリング。
落ちたら全身ずぶ濡れだ!

essential-line

早戸川本流を分けて原小屋沢へ入る。

はじめに出てくる雷滝はなかなか見応えあり!

essential-line

急登を登り詰めるとブナの美林が迎えてくれる。

こういうところを歩いているときは登りのつらさは全くと言っていいほどない。

雪は次第に深くなっていく。

essential-line

天気も良く気持ちのいい新雪を堪能!!

こうしてみるとアルプスにでも来ているかのようだ!

essential-line

蛭ヶ岳の直下では展望が開け、南アルプスや八ヶ岳、日光の山々まで一望!

essential-line

富士山も秀麗な姿を見せる。

essential-line

風の当たらない所でのんびりランチタイム。
東京湾や房総半島も見えた。

essential-line

山頂を後にして鬼ヶ岩付近から蛭ヶ岳を振り返る。
なかなか良い山である。

essential-line

鬼ヶ岩から白馬尾根へと下る。
急な下りだが、新雪が楽しい。

essential-line

ここが白馬の雪形部分。

残念ながらシカ柵が新たに張り巡らされてしまっていた。


久しぶりにプライベートの純粋な登山。

原点に返って山歩きを楽しむことができました。

同行の方々に感謝!


コメント


認証コード(7536)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional