山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2013-04-08

Top / FrontPage / 2013-04-08

Tag: 奥久慈男体山 奥久慈岩稜 鷹取岩

奥久慈岩稜

奥久慈男体山は茨城には珍しく、岩壁を従えた山である。

標高こそスカイツリーより少し高い程度だが、山容はアルプスの風格がある。

essential-line

登山口の大円地から望む男体山。

アルプスの一峰を切り取ってきたような堂々たる山容。

essential-line

登りは健脚コースへ。

健脚コースというよりは鎖場・上級者コースとしたほうがよいだろう。

すれ違いは困難だし、下りは危ないので、登りの一方通行にしたほうがいいと思う。

こんな感じの鎖場が稜線まで延々と続いている。

岩質は凝灰角礫岩で妙義や戸隠と同じ感じ。

ホールドとしてはよいが、容易に抜けたりするのであまり信頼できない。

essential-line

アンテナの立つ男体山山頂から櫛ヶ峰へ足を延ばすとイワウチワが迎えてくれた。

essential-line

人の立ち入れない、岩壁にはこんなに群がって咲いていた。

越後のものより、色が薄いように感じる。

essential-line

なおも岩稜を進むと、鷹取岩。

背後に子背負岩、入道岩が見え、その奥に男体山山頂。

強風にあおられながらの縦走となったが、おかげで展望は素晴らしかった。


コメント


認証コード(4443)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional