山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2013-11-03

Top / FrontPage / 2013-11-03

Tag: 瑞牆山 大面岩左稜線 ワイルドカントリー

瑞牆山・大面岩左稜線&十一面岩末端壁

瑞牆山のマルチピッチルート大面岩左稜線へ行ってきました。

essential-line

取付きから易しいスラブを登り、木の間を抜けていくと
張り出した岩を回り込まなければいけない場所に当たります。

足元が切れ落ちたトラバースは難しくはありませんが、緊張させられます。

essential-line

高度感あふれるスラブ&カンテを登ります。

強風も吹き荒れロケーションも相まって、グレード以上にプレッシャーを感じます。

essential-line

最後は狭いチムニーから、オフウィドウス(体が半分ほどしか入らない岩の割れ目)へ。

もがいてもがいて少しずつ高度を稼いでトップアウトしました。疲れました。

essential-line

大面岩のてっぺんに立つと周囲をぐるりと岩峰に囲まれる圧巻の展望です。

開放的な瑞牆山の山頂より、よほど迫力に満ちた景観でしょう。

アクセントがあってピリッとスパイスの効いた良いルートでした。


essential-line

翌日は同じ瑞牆の十一面岩末端壁へ。

前の写真の左端あたりに写っている岩です。

目的の11aのルートは混んでいたのであきらめ、隣の「ペガサス(10d)」にトライ。

無事オンサイトしましたが、長くて疲れました。

essential-line

最後は恐怖のトラバースのある「ワイルドカントリー(10b)」をトライ。

グレード以上の厳しいルート!?で痺れました。

この後、フォローのパートナーはサーカスの空中ブランコを体験しました。

楽しい二日間でした。


コメント


認証コード(7629)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional