山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2014-12-10

Top / FrontPage / 2014-12-10

Tag: キーワード1 キーワード2

岡山県の山々

岡山県の瀬戸内の山々は温暖な気候に恵まれ、冬季でもほとんど降雪を見ることない。

概ね標高こそ500mに満たないが、花崗岩の巨岩が林立する存在感のある山が多い。

今回はその中でも面白そうな3つの山を歩いてきた。

essential-line

王子ヶ岳はクライマーなら名前を聞いたことがあるかもしれない。

標高は234mとまったくの低山であるが、多くの岩塔を伴って波打ち際からそそり立つ姿は一見の価値がある。

essential-line

山頂付近から見下ろす瀬戸内海は穏やかで小豆島や四国を目と鼻の先に望むことができる。

essential-line

途中にあるニコニコ岩。

海を眺めながら笑っていました。

essential-line

ボルダラー垂涎の岩たち。

essential-line

下山後は余った時間を利用して倉敷の美観地区を散策。

essential-line

翌日は和気アルプスへ。

低山ながら岩場が多く、アップダウンもあって飽きさせません。

essential-line

手作りの標識もかわいらしい。

essential-line

たくさんの枝道があって何度登っても楽しめそうです。

のんびり低山めぐりも楽しいものです。


コメント


認証コード(1640)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional