山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2015-10-22

Top / FrontPage / 2015-10-22

Tag: キーワード1 キーワード2

蒲生岳


紅葉の盛りに只見の山々を訪ねました。


蒲生岳は会津のマッターホルンと呼ばれ標高こそ本物に及びませんが、存在感では負けておりません。


essential-line

登山口には駐車場やトイレが整備されていて、地元の方に愛されていることが伝わってきます。

霧雨もあがり見上げる山頂に登高意欲が俄然湧いてきます。


essential-line

ツタウルシの葉が林の中に鮮やかな色彩を見せてくれていました。


essential-line

岩場は紅葉に包まれまるで遊園地のようでした。

ここは鼻毛通しの分岐点。


essential-line

巻き道には目もくれず、正面岩壁ルートへ足を向けます。

厳しい鎖場と急峻な岩登りの連続です。


essential-line

一息ついて振り返ると只見川を見下ろすことができました。

背後にも蒲生岳に負けず劣らずのマッターホルンが!

マッターホルンの宝庫です…。

会津三大マッターホルンというのもあるくらいで恐るべし会津の山々。


essential-line

山頂は360度の大展望。

数えきれないほどの山々に囲まれています。


essential-line

道なき山々にいつか足跡を残す日はくるのか?

遠く矢筈岳や青里岳に思いを馳せます。


essential-line

下りは登りよりも急で痩せ尾根でした。

鎖にしがみついて一生懸命降りていきます。

足元も滑りやすくて油断がなりません。


最後に見たカエデの紅葉は浮かび上がるような明るさで、私たちの気持ちも軽くなったのでした。


コメント


認証コード(8768)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional