山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2015-10-23

Top / FrontPage / 2015-10-23

Tag: キーワード1 キーワード2

会津朝日岳


会津朝日岳のことを知りたければ国土地理院の地形図・会津朝日岳を開いてみればよい。


そこには登山口にいたる林道が隅に記されているの以外の人工物の記載は登山道のみである。

建物、ダム、送電線などは一切なく、ただただ山々が広がっていて、標高だけが記されている。


essential-line

色づいたブナやカエデの急登りを抜けると会津朝日岳の山容をようやく確認することができた。


essential-line

叶ノ高手を越えると山頂直下の北壁スラブが目の前に飛び込んでくる。


essential-line

登山道は草付き交じりの岩場を急登していくが足元が悪く慎重な行動が必要だ。


essential-line

山頂に着くと付近を覆ていたガスも晴れて展望が広がった。


essential-line

どこか谷川岳を思わせる岩場を足下に見下ろす。


essential-line

山頂に置かれた山名盤には名だたる山々の名前が記されている。

これを見て心躍らない人はいないだろう。


essential-line

下山中の尾根から見下ろした名も知れぬ山々はどれも豪雪に磨かれて険しい岩肌をあらわにしていた。


コメント


認証コード(9281)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional