山岳ガイド 佐藤勇介のブログです。

FrontPage/2015-12-20

Top / FrontPage / 2015-12-20

Tag: キーワード1 キーワード2

サギタル東稜


雪不足の今年はどこへ行こうか迷ってしまう。

雪を求めて八方尾根を計画するも皆考えることは一緒で八方山荘は満員で宿泊できず。

木曽駒ヶ岳を目指すこととなった。


essential-line

菅の台バスセンターには始発の20分前に着いたが、すでに長蛇の列。

臨時便にも乗れず一時間後の出発となった。


千畳敷に着くと暖かく無風快晴。


木曽駒へと続く道は蟻の行進の如く行列ができている。

それに加わるのに嫌気がさして誰もいないサギタルを目指すこととした。


宝剣岳の左手に聳えるのがサギタルの頭で東稜は右手のリッジ。

積雪が少なくところどころハイ松まで踏み抜いて歩きづらい。


essential-line

ロープを出して岩と草付きと雪のミックスクライミング。

快適なクライミングで高度を稼ぎます。


essential-line

バックには南アルプス。右手に宝剣岳とロケーションは最高。


essential-line

慣れないアイゼンでの立ちこみに苦戦しますが丁寧に登れば大丈夫。

鷹取山の練習の成果をいかんなく発揮します。


essential-line

最後の雪稜を登ると稜線にでます。

ここまでくればやっと一息。


essential-line

ルート終了点にて。

稜線は冷たい風が吹き抜けていました。


essential-line

サギタルの頭から宝剣岳への縦走路も気が抜けません。

鎖がまだ出ているので助かります。

宝剣岳山頂の岩塔に立ってばんざい!!(定員一名です)


コメント


認証コード(7486)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional